言葉を聞け!

1993年
バブル期終盤に書かれた
松山千春さんの曲の歌詞の一部です。

STANCE
作詞・曲 松山千春
疲れているんじゃなくて
することがないとだけさ
退屈がいつの間にか
お前の口癖で

いつも誰かにすべてを
与えられて来たから
自分一人じゃ何にも
考えられないんだろ?

やりきれない そのうちに
俺もお前みたいになっちまう

早く気づいておくれ
退屈にしてるのは
政治家でもなく金が
すべての世の中でもなく

少しでも楽をして
人並みそれ以上の
暮らしを夢見ている
お前の心なんだと
やりきれない そのうちに
俺もお前みたいになっちまう

(後略)

今も同じ
こういう方達の言葉に
耳を傾けていたら
ニートだのなんだのという
言葉も生まれなかったはず。
四半世紀前の歌詞ですがな。

路上の軌跡

フォークシンガー KTAKEのHP 【KTAKE(タケ)】 路上ライヴを中心とし 東京・神戸を拠点に 最長952週連続で様々な街で 歌い続けたフォークシンガー。 1993年 デビュー。 1998年 レコーディング事故により活動 休止。 2011年 LIVE活動再開。 2013年 CD『もしもしタケです』リリース。 2018年現在も国内外で ライブ活動を続けている。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • もっさん

    2017.08.06 21:15

    いいね👍