絶対的ヒーロー不要時代?

20世紀だけでも、たくさんのヒーロー(スター)がいた。

同じ時代を生きた人達が語りあえる共通のヒーローが

世紀末だけでも数えきれないほど存在した。


ビルゲイツ・スティーブジョブズなどは

今、僕達がお世話になってる、

SNSやスマホ、PCの世界を

創り上げたと言っても過言じゃない。


スポーツの世界では

モハメド・アリ、ペレ、ベイ・ブルース

(オンタイムで知ってるわけじゃないけど)


時代背景もあるだろうけど

彼が世界中のどれだけの人達の憧れであり

夢を与えて来たかは、紛れもない事実。


音楽の世界で言うと

ビートルズもマイケルジャクソンも

あまり好きではなかった僕だったけれど、

完全にヒーロー?スーパースターだと思う。

(「ヒーロー・スターの定義」は置いといてね。)


ビートルズは1960年代~

今もなお多くの人に愛されている。

マイケルジャクソンも1980年代~

どれだけの人間に影響しただろう?

21世紀になって10数年、

日本だけじゃなく世界の何かが変わった。

絶対的ヒーロー不在?

というか

不在ではなく、必要とされない時代?

多分、逆に要らないんだ。


個人個人が、

少しのスター気分を味わえればいい時代に見える。

だとしたら、
そういう特別な存在は邪魔であり、不要かな。。。


「平等」って言葉の解釈はそれぞれだしね。


日本だけでなく、世界全体が成熟してきて

(未だ争いの絶えない地域はあるものの)

総体的に向上する余白が小さいんだろうね。


「あの頃は良かった」と

隠居した爺さんみたいに言いたくないけど、

「20世紀末は凄かった」と思う。

僕、個人としては、
憧れの存在、大きな夢を与えてくれる

「絶対的ヒーローの存在」は、

どんな時代にも必要だと思うし、

人間の成長の為には不可欠だと思う。

路上の軌跡

フォークシンガー KTAKEのHP 【KTAKE(タケ)】 路上ライヴを中心とし 東京・神戸を拠点に 最長952週連続で様々な街で 歌い続けたフォークシンガー。 1993年 デビュー。 1998年 レコーディング事故により活動 休止。 2011年 LIVE活動再開。 2013年 CD『もしもしタケです』リリース。 2018年現在も国内外で ライブ活動を続けている。

0コメント

  • 1000 / 1000